ランダル グリーンパークス / 350人の一斉同時VR体験プレゼンテーション

※この記事は、VRSYNC.COMのUSE CASES(使用例)を、VR OWL社の許可の元に翻訳転載しています。

VRSYNC JP

社内イベントのスタートをより印象的なものにするため、ランダルグリーンパークス(ヨーロッパで展開するアウトドアテーマパーク運営会社)では、従業員にランダルグリーンパークスの社員であることを誇りに思ってもらえるような何かを探していました。そこで、350人のゲスト全てに、イベント会場であるフーグバールスのVR動画を見てもらうことにしました。

VR Syncのチャレンジ

このような大規模イベントでの実施では、その規模と参加者の数から生まれる何らかのチャレンジに、いつも必ず直面しなければなりません。たくさんのVRデバイスやハードウェアを準備する大きなチームを準備し、イベント中のサポートの提供もします。

何百ものデバイスが全て同期し、全員が同じ体験をします。このような大きな会場では、同時再生をインターネット接続を通じて行うのはおすすめできません。また、再生が始まってから、参加者一人ひとりにVRデバイスの使い方をアシストすることもできません。

充分な準備がイベント成功のための鍵でした。VR Syncのコンテンツマネジャーによって、全てのVRデバイスに正しいコンテンツがインストールされたことが簡単に確認できました。イベントでは、複合アクセスポイント機能を持つVR Sync Boxが利用され、巨大な会場を全てカバーすることができました。

VR Sync boxを利用するということは、会場においてインターネット接続が不要であるということです。また、再生に遅延がほとんど発生しなくなります。我々のソフトウェア技術により、ストリーミング再生も不要でした。結果として、安定した再生と少ないバッテリー消費が実現しました。

最終リハーサルでは、全てがスムーズに作動し、イベント成功への希望を持つことができました。そして当日もそのとおりに全てが完璧に実施され、参加者全てはVR動画がもたらす体験にとても感銘を受けました。

ランダル社側では当初不安もあったようでしたが、我々のチームの熟練した仕事ぶりによって納得してゆきました。そして最終リハーサルを経て、全てが完全にうまくゆくことが確信されると、不安は全て消え去ったようでした。

VR Syncの技術は、当日そして当日に至る準備の間にも、中心的な役割を果たしました。VR Syncによって多くの時間を節約することができましたし、ランダル社にとって近年の中で最も記念すべき社内イベントの成功に、大きな寄与をすることができました。

 

VR SYNC 無料トライアルはこちらから

VRSYNCの全機能を、無料で10台分・7日間利用することができます。 無料トライアル版では、中央にVR SYNCの透かしが入ります


Youtubeサンプル:「VR SYNCと20台のOculus Goで、「かえるの合唱」コーラスしてみた」


VR SYNCに関するお問い合わせは、こちらからどうぞ 。無料で御社にデモンストレーションに参ります(東京都内は無料。他都道府県の場合は、交通費実費をお願い致します)。 どうぞお気軽にお声がけください。