飛行機の機内持ち込みサイズに縮められる、全長が大体5mのInsta360自撮り?棒の製作

とある地球の反対側の国で360度動画を撮影することになりました。

機動性と紛失を防ぐために、荷物は全て飛行機の機内持ち込みサイズに収めてゆくことにしました。ドローンを飛ばしたいところもあるのですがそういった事情から今回は断念。その代わりに、Insta360 Pro/Xをできるだけ高い竿にくくりつけて撮影してみることになりました。

飛行機の機内持ち込みサイズとなりますと、長さ(仕舞寸法)は50cm以内に収めたいところです。そこで色々検討した結果、ベースは魚釣りのタモ網の柄の部分を使用してみることにしました。

↑こちらの、「スポーツライン(SPORT LINE) 玉の柄 CC 玉の柄 450ST 06880474」は、伸ばすと全長4.5m、収納サイズでは全長45cmになります。

ちなみに、仕舞寸法が1mを超えても良ければ、全長9mになる玉の柄というものもありました。

こういったものと、

こちらの「Insta360 自撮り棒(3m) 超長い自撮り棒 カーボン製」というのを組み合わせて、ほぼほぼ5mの高さにInsta360 One / Xを上げて撮影ができる棒を作ってみました。

こんな写真や動画を撮ることができそうです。

VR SYNC 無料トライアルはこちらから

VRSYNCの全機能を、無料で10台分・7日間利用することができます。 無料トライアル版では、中央にVR SYNCの透かしが入ります


Youtubeサンプル:「VR SYNCと20台のOculus Goで、「かえるの合唱」コーラスしてみた」


VR SYNCに関するお問い合わせは、こちらからどうぞ 。無料で御社にデモンストレーションに参ります(東京都内は無料。他都道府県の場合は、交通費実費をお願い致します)。 どうぞお気軽にお声がけください。